ファゴット教室HOME > MENU > レッスン科目・講師紹介 > ファゴット教室
  
  ファゴット教室   甘い低音の魅力を貴方に・ファゴット教室
  アルル音楽教室 東京都新宿区下落合3-20-5 最寄り駅は山手線目白駅(池袋駅の隣、豊島区) 
  ☎
03(3953)0777   趣味で、初心者から習えます  mailadm@arurumusicschool.com

  
ファゴット無料持ち帰りレンタル出来ます。 練習室無料開放のファゴット教室です。
  体験レッスンは経験の有無に関わらず気軽にお電話にてお申込みください。
  
   科目一覧のページに戻る   目次のページに戻る  HPトップに戻る  地図  資料請求  メール            

 楽器レンタル
 練習室開放
 体験レッスン
 入会レベル


 入会金
 月謝
 開講曜日
 行事
 講師

無料でアルル内で使えます(持ち帰りも可)
無料で早朝から深夜まで使えます
無料で1回受講出来ます
楽器に触れた事が無い初心者から可
子供から大人まで可
個人レッスンですので自分に合ったレッスンが受けられます
15000円(税別)
11200円(税別)
月、火、木曜日(相談に応じます)
発表会、アンサンブル、コンパ、合宿等
高橋誠一郎      桐朋学園卒
小林道子先生     武蔵野音楽大学卒
 


 
 高橋誠一郎 ファゴット教室講師

 メッセージ準備中

 (プロフィール)

 1985年桐朋学園大学音楽学部卒業。
 1989
年ミュンヘン/リヒャルト・シュトラウス音楽大学/大学院を全審査員
 オールAで首席卒業。
 東京室内管弦楽団首席ファゴット奏者。
ファゴット協会会員。

 「アンサンブル・ジュジュ」「アンサンブル・モック」「Theスージャ」等メンバー。

 武蔵野管弦楽団やグリーン交響楽団など数多くのオーケストラを現在も指導。
 室内楽等の指導には定評がある。

 『ファゴットの夕べ』や『プーランクの夕べ』『サムディ・ソワール』等ソロと室内楽の
 コンサートを毎年開催。音楽物語「お鍋煮えたかな」「小犬のウンチ」
 「象のババール」等 作・編曲多数。 
 
CD[Wind Scopeウィンドスコープ]好評発売中

 ファゴットを中西祥之、中川良平、故シャーマン・ウォルト(ボストン交響楽団元首席)
 リヒャルト・ポップ(ミュンヘンフィル元主席)
 作曲・音楽理論を高橋英郎、故三善 晃の各氏に師事。。




 
 
 小林道子
 ファゴット教室講師 アルル音楽学園(ファゴット教室)(音楽教室)

 ファゴットの音色は ”天の声”・・・ベートーヴェン

 皆さん、はじめまして!ファゴット講師の小林道子です!
 ここにたどり着かれた方は、きっと音楽が大好きでファゴット
 に興味を持たれているのではないでしょうか?

 人間の声にしたら男性オペラ歌手のバリトン・テノールの
 ような甘い音色でメロディーを奏でることもでき、更にハイトーンは
 伸びやかな音色、かつ必要に応じては、まるで嘆き(悲鳴に似た・・)
 のような音色まで・・・と、きりがないくらいです。

 ≪その音色は死者をも蘇えらせる≫
 と言われるほど、何とも言い 表せない神秘的なこの楽器の
 音色を、ベートーヴェンは“天の声”と表現したそうです。
    そんな魅力たっぷりの楽器です!!

  (わたしのファゴットレッスン)
  初めての方から、もうすでにファゴットを吹いたことのある方、
  経験者の方など生徒さんのレベルや希望を優先にします!

   
・ あの曲をファゴットで吹いてみたい。。
   ・ 上達したいけど、練習の仕方がわからない。。
   ・ リードを演奏しやすく自分で調整できるようになりたい。。
   ・ アンサンブルがやりたい。。
   ・ 昔やっていたけどまた始めたい。。


  みなさんに適したアドバイスをしていきたいと思います。
  コミュニケーションを大切にしたレッスンを心がけていますので、疑問質問は
  何でもおっしゃってください!
 
  「ファゴットを持っていない」「難しいのでは・・・?」という方も楽器レンタルがある
  ので、まずは体験レッスンはいかがでしょうか?

  すべてがその先にある楽しみのためだと思うと練習も楽しく、
  気がつかないうちに 上手くなるものだと思います。 ☆楽しくいきましょう!

  (プロフィール)
  ファゴットを吉田将氏(読売日本交響楽団首席)に師事。武蔵野音楽大学卒業。
  同大学新人演奏会、読売新聞社主催新人演奏会等に出演。
  2000年ドイツ・ハノーファー音楽演劇大学に入学し、ダーク・イエンセン氏(現ミュン
  ヘン音大教授。サイトウキネンオーケストラ・水戸室内管弦楽団メンバー)に師事。
  小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト Ⅱ Ⅲに参加。
  第18回日本管打楽器コンクール第3位。
  ディプロム課程終了後ドイツ・フランクフルト音楽舞台芸術大学大学院
  ソリストクラスをヘンリック・ラビーン氏(WDRケルン放送響首席)のもと
  国家演奏家資格を得て修了。

  在学中よりドイツ各地のオーケストラ(イエナ フィルハーモ二―首席、エアフルト
  歌劇場副首席など)で契約団員として活動後、デンマーク・ヘアニン市に拠点を置く
  室内アンサンブル、アンサンブル ミッドヴェスト(Ensamble MidtVest)のファゴット
  奏者としてデンマーク国内、近隣ヨーロッパでの演奏会、またDR(デンマーク放送
  協会)のラジオ等に出演。2010年秋に帰国し、現在フリーランスで活動中。
   講師演奏 動画をお楽しみにください
     アルル音楽教室 ファゴット 音楽院 音楽学園  
  シチリアーノ/フォーレ    アルルの女より        プーランク作曲(ファゴット)
  ファゴット独奏・小林道子   ファゴット・小林道子     第1楽章
  アルルは、幼児から80代の方まで楽しく通っている音楽教室です。独奏だけでなく、皆さんアンサンブルも
 楽しんでいます。ファゴットは大人の初心者から初めても、ゆっくり時間をかければ必ず誰でも上達出来ます。
 それは、アルル音楽教室に通っている方が数年後に生徒オーケストラにまで参加している事で実証されています。

 案内書は無料で送っています。☎03-3953-0777(午後1時~夜10時まで)
 メール (ご住所お名前をご記入ください) 体験レッスンも気軽に申し込んでください(電話にて受付中)
    科目一覧のページに戻る   目次のページに戻る  HPトップに戻る  地図  資料請求  メール

      音楽教室(ファゴット教室)アルル音楽学園 練習室が使える音楽教室 東京都新宿区下落合 JR目白駅(池袋、豊島) 

  ファゴット質問箱

 Q,ファゴットは何故あんなに大きいのでしょう?
  A、それは弦楽器と同じ理屈になります。弦楽器の場合、低い音を出す為にはチェロや
   コントラバスのように弦を長くする必要がありますね。管楽器は管の中の空気を振動させ
   ていますので、低音を出す為には空気の筒を長くする必要があります。
   それであんなに大きくなります。

 Q、管楽器の中でファゴットの仲間は何でしょうか?
  A、ファゴットは2枚重ねのリードを使います。ですので、同じダブルリードのオーボエの
   仲間ということになります。クラリネット、サックスのリードは1枚です。

 Q,リードが1枚と2枚では何が変わるのですか?
  A、音色が異なります。クラリネット、サックスはエッジの効いたハッキリした音が出せます。
   Wリードのオーボエ、ファゴットは柔らかい包み込むような音色が特徴になります。